トビウオが好き

感性と語彙力がシンプル

その青は美しい

バタフライエフェクトを見ていたら書きたくなったので書きます。これは個人の解釈であり、また当方説明がくそ下手くそなので分かりにくいです。自己責任でお願いします



『蒼い期待は私を切り裂くだけ』
『パレットの上の青色じゃとても描き切れないこの晴れた空を』
『数えきれない人の涙で 夜明け前の海は今日も蒼い』『美しいシスターの祈りを乗せ』
『千切られた紙切れに並んだ青いインクで書かれた美しい文字』
『誰もみな遊ぶMemories 美しいものだけが残っていけばいい』『1人では空が青すぎるのさ』
『あれは僕が君の空に放した青い鳥なのかもしれないね 美しい羽だった』

新藤さんが歌詞に青色を使う時って、切なさとか悲しさとか、そういう感情が伴う時だなーって思うんですよね。最近だと「美しい」とセットになってたりする(まあカメレオン・レンズの場合は青い鳥の童話に引っかけてるとこがあるんでしょうけど)。

そして夜間飛行。ラスサビの歌詞。
『美しい瞳が青く陰って』
これって、「君」が悲しいって思ってる、少なくとも「私」にはそのように見えるって解釈になりません? もしかしたら、「君」の瞳を陰らせたものは涙かもしれない。
そう考えると、次の一節『君が言ったのは「月が綺麗」』、それを受けての『美しい言葉ね 的外れでも』。このっ……。『的外れ』って言葉すごく胸締め付けられる……。
だって「君」の「月が綺麗」がどんな意図を持っているにしろ、それは彼女の聞きたかった言葉ではないわけで。「君」の最後の気持ちは彼女に届かないんですよ。
ちょっとパターン分けしますね。

1.「月が綺麗」は「愛してる」じゃない
ラストまでの描写から、この2人は別れ話をしてると仮定します。どちらかは分からないけど、旅立つ寸前、これが最後の逢瀬。飛行機の搭乗時間は迫っている。そんななか見上げた夜空には美しい月。「君」はふと呟く。
「月が綺麗だよ」ねえ見てよ。こんな夜でも美しく輝いてる。最後の最後、少しでもいい思い出をあげたい。

でも「私」には届かない。こんな時に愛の言葉を囁かないで、優しくなんてしないで。そんなものいらない、的外れよ。

2.「月が綺麗」は「愛してる」
最後の逢瀬、それももうすぐ終わり。あと少しで2人は別の道を行く。最後にせめて、これだけは。「君」は言う。
「月が綺麗だ」愛してる。その気持ちに嘘はない。

でも、「私」はそんな言葉欲しくなかった。どうして、最後の最後にそんなこと言うの。君のことは、君への恋心は綺麗に忘れてしまいたいのに。優しさなんて的外れよ。

そして最後に、『甘く香るの 私好みじゃないパフューム』。
会報読む限り、晴一さんはこのフレーズというか、この曲の歌詞に明確な意図を持たせてるつもりはないっぽいんで、遠慮なく主観的な解釈するんですけど。
煙草って、甘い匂いがする種類もあるらしいんですよね。私好みじゃないパフュームは、「君」が吸っていた煙草の甘い香りってことも有り得るんじゃないか。

「君」の煙草の甘い香りが苦手で、でもその匂いも「君」の一部だったから受け入れてた。でも今では、その匂いはただ私好みじゃない匂いでしかない。「私」と「君」の心が離れてしまった描写ともとれるなーと。


これ、ラスサビの歌詞のみで考えたので、今歌詞全部ちゃんと読み返して「君はずるいってんだから1の解釈は無理あるんじゃない?」「愛であるようにって言ってるんなら月が綺麗って、聞きたかった言葉なんじゃないの?」って自分でもどんどん矛盾出て来てるんですけど、まあ、こんな感じの捉え方もできるよねってことで。

しまなみロマンスポルノが最高に楽しかった話

2018年9月8日。2人の地元、尾道市にあるびんご運動公園で、20周年キックオフライブ『しまなみロマンスポルノ'18 ~Deep Breath~』が開催された。
天気は生憎の雨。強まったり弱まったりの差はあれど、雨。さすが雨バンドと言いにくいのは、後のMCで晴一さんが「晴れてたらもっと綺麗なんじゃけどねえ」と言ったことや、天候悪化で9日の公演が中止になったことがあるけれど、何よりも素直にしんどかった。濡れるってそれだけで、気分だいぶ下がるね。一応雨対策はしてたのでずぶ濡れにはならなかったけど、カッパで防ぎきれない足元や帽子がビショビショ……。駅のホームでズボン見たら、綺麗に膝下からだけが濡れてて笑った。
改善してほしかった点とか、こちらの至らなかった点については他の人も挙げてるだろうし、アンケートにも書いたので省くけど、入るまでと出てからが長かったね。皆ほとんど同じカッパだから、はぐれたらヤバかったよ! まさか公式も入場前から雨具を着る羽目になるとは思っていなかったろうね! ハハ! 雨絶対殺す
これ以上は実体のないものに対する殺意が止まらなくなるのでライブそのものの話をします。
 
 
14:00過ぎにどうにか入場・着席。はっさくメガネによる客席イジリやヤングマン(会場内のBGMは広島出身のアーティストで、そこから西城秀樹ヤングマン)を振り付きで踊ったり。はっさくメガネ誘導で「ハルイチー! 昨日の酒は抜けたかー!」「アキヒトー! ズボンのチャックは締めたかー!」と叫んだりも。OMCでの伝説はまだまだ語り継がれるんでしょうね。
そうこうするうちに30分ほど経過し、モニターに映し出された開催宣言。同時にそれいけカープ(♪カープ カープ カープ広っ島)が流れ、山本浩二が話し出した。ここでゲラゲラうるさく笑ってた奴がいたら多分私です。ここまでカープを推すとは。
 
本当、ポルノってか広島県カープすっごい推すよね……。広島県民を全員カープファンにしようという力強い意思を感じる。
そして気づけばステージ上にはサポメンがスタンバイ。現れるポルノグラフィティ
 
し……新藤さんめっちゃかわいい…………。スカートがプールの時使うタオルみたいとか関係ないレベルでかわいかった。出てきた瞬間からフルスロットル。そしてずっとかわいかった。顔がいい、けどかわいい。
 
M1 キング&クイーン
BEの本編最後を飾ったこの曲が、今度は始まりの曲に。『こんな時代 周りはほら 暗い話題ばかりで』『塞ぎこんだその空気を 吹き飛ばすほどの気持ちで さあ行こう』で、だからこそ1曲目なんだと思った。サイダーみたいな爽やかさと、太陽みたいなキラキラな曲で、ライブで聴くごとに色んな思いが詰まっていくなー。イントロの花火めっちゃびっくりした。
 
M2 ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~
キンクイのジャケ写と45thの字体が映って、LiAR/真っ白な灰(44th)、THE DAY(43th)とめくれて……ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~(41th)で止まる。この時、開催宣言がカープだったことから当方、「絶対みんなのカープでしょ」と思った。てか声に出して言った。違いましたゴメンナサイ。
昭仁さんが歌い出したその瞬間、会場の空気が変わった。その表現力というか、憑依力に背中がゾッとした。さっきまで見ていた岡野昭仁はどこに行った、今歌っているこの人は誰だ……? と本気で思うくらい、曲中の女性が憑依してた。儚さと艶めかしさと切なさを纏ってて、表情も雰囲気も私が見た事のない昭仁さんだった。あれ本当に昭仁さんだった……? 
ラストの「甘い……幻……」が最高すぎて、今まで苦手だったんですけど、掌返しです。最高。これ作ったの誰よ? あっ新藤晴一だ~~~!!! ボーカルの隣りで弾いてる人だ~~!!
 
M3 瞬く星の下で
高校生の、進路を決める節目節目にたくさん聴いてて、しんどい時期の気持ちも思い出すので普段はあまり聴けないんだけど、でも大好きで、いつか聴けたらいいのになって軽い気持ちで思ってた。ここで、2人の地元で、デビュー日なんて特別なライブで、自分にとって特別な曲を聴けるなんて考えもしなかった。しかもレスポール……。たぶん録音自体はレスポールじゃないんだけど、この曲はレスポールで弾く方が好きで。ずっとずっと聴きたかった。
ギタソロの晴一さんの顔を忘れたくない。この曲を作ってくれてありがとう。演奏してくれてありがとう。支えられたとまでは言えないけど、この曲を信じたいなと思って、信じられるようになりたいと頑張ってます。どれだけ感謝してもしきれない。
 
MC
雰囲気しか覚えてないんだ……。
・雨だね。(晴「(空を見上げて)雨……降ってないね」(すっとぼけ))
・今日は来てくれてありがとう。尾道いいところだよ。ここから山を1つ越えたら因島。瀬戸内の、まあ今日は雨だけど、綺麗なところだよ。
 
東日本大震災を経て書かれたこの曲を、このタイミングでこの地でやること、それだけで目頭が熱くなった。もう一回、もう一回信じてみよう。それがどれだけ大変かなんてことすらわからないけど、乗り越えていくしかないのだから。もう一回。もう一回。
こんなにも胸に迫ったワンモアタイムは初めてだった。♪La La La La La La La の合唱もすごかった。その後のDo you really want?もカッコよくて……。
あと、ここで初めて? 映像の演出が加わり出した。モニターとモニターの間にも長方形の液晶があって、開演前とかはロゴを映してたんだけど、そこもフル活用。説明しにくいんだけど、かっこよかったな~。
 
好き!!!(シンプルな感想) 中学生の頃、まだファンじゃなかった時にテレビで聞いてカッコいいと思った曲。『運命の鐘が鳴る 僕は何色の明日を呼ぶんだろう?』という新たな解釈を生み出すパターンの間違いに出会えて興奮した。こういうのは大歓迎。正直BEでのTHEDAYで爪を研ぐってとこ間違えたの、まだ根に持ってますので。早く許しなさいよ。
演出がコミック風で、フォントもそれっぽいの。白黒で、普通の漫画みたいにコマ割りだされてて、一部が現在の、残りが過去のロマポルの写真(惑ワ不、09東京、08のSoundfactory)。新藤さんのギター弾いてる手って白黒でも美しいなあ……と惚れ惚れした。でもサビ前のドドドドドンみたいな太字のカットイン、あれは笑ってしまった。力強い。
 
M6 ギフト
岡野くんがギターを持ちました!!!(大歓喜)こないだやったからやる訳ないと思ってたー。イントロがアレンジされてて、昭仁さんと各楽器者とセッション? 合わせていってた(晴一さんとはしてないよ)。しょっぱなから歌詞間違えてて笑った。生まれながらのギフトのことを神様からのギフトって、ギフト好き過ぎやろ。
これだったかなー、カメラに抜かれた晴一さんの笑顔がめっちゃ完璧で王子様でハート撃ち抜かれた。ちょくちょく年重ねてるなって感じる時とか、終盤は結構お疲れの様子とか、見えたけど、同時にすごく王子様だった……。いやこれ書いてるこっちもちょっと恥ずかしさあるんだよ。でも王子様だったんだからさー。普段のライブならラスボス降臨みたいな瞬間もあるけど、今回はアイドルは王子様かかわいいかだったな。
 
MC
雰囲気しか(ry
・楽しいね! 楽しい! 故郷でやるライブがこんなに楽しいなんて! ねえ晴一さん! (晴「わかるよ」)
・当時は故郷を捨てたぐらいの気持ちでいたけど、(略)やっぱり、故郷ってふるさとっていいなあって(かなりうろ覚え)
  これは晴一さんの発言なんですけど、やっぱり根っこが健全だよなあと改めて思った。ああ、この人たちには帰る場所が愛する場所があるんだなあって。
・何回でも言います。今日は来てくれて、本当に、本当にありがとう。本当にありがとう。ありがとうございます。
  昭仁さん、何回も何回もお礼言ってて。こっちは来たくて来たのにさあ……。こっちこそありがとう……。
・もう気付いてるかもしれないけど、キング&クイーンから3曲飛ばしでやってます。初の試み。
 
中学生の時、失恋した時に聞いて、歌詞を自分に当てはめて、傷ついた恋心を昇華しようとした曲。聴くと良くも悪くも当時のことを思い出すから普段は聴かないけど、聴けてよかった。あの時の恋心が救われた気がした。
音源よりも声に深みが増してて、音源だと後悔や強がりが残っているように聞こえるけど、あの時のは恋の結末を受け入れよう、という穏やかさがあったなあ。
この時に雨が少し強くなった。時雨月って歌詞のせいかな……。あとサビの歌詞が、上から雨みたいに降ってて、めっちゃいい演出だった。
 
M8 ROLL
こないだやったけどネオメロ!? それとも!? ROLLでした~~~!(心の中でスタンディングオベーション
ロイス―のROLL大好きなんですよね……。tasukuさんがいるから、今回昭仁さんアコギで。サビでギターを弾きながらマイクに向かう2人の横顔が映って、そう! これ! これが見たかったの!!!!!!! って大興奮でした。あの構図が嫌いな人いる? いや、いない。
今回、晴一さんコーラス多いよね? ギフト、Winding Roadにサボテンでもやってた。いつもよりも頑張って”歌っている”という感じがすごく伝わっててときめいた。普段はもうちょっとしらっとして涼しめのお顔でマイクに向かってるよね。どっちも好き。かわいかった……。
ああ、あとこの曲かな? エフェクターが雨避けのビニールで見えなかったのか、わざわざ屈んで手で押してた。その時の表情がん~? て感じで子どもかよ~~~~~~って堪らなかった。
 
「たくさんの人たちが育ててくれた曲です」。この時も弱まっていたけど雨は降っていて、♪降り続く雨~で空を指す昭仁さんに少し笑ってしまった。あとモニターに出た歌詞のフォントがカラオケみたいでダサかったんだけど、DAMが協賛してたんだったわ。なるほど。
2日目は、本当は因島の子たちの合唱も聞けるはずだったんだよね。聴きたかったなあ。もちろん1日目もすっごくよかった。本当に優しい曲だなって。タイトルがもういいよね、『愛が呼ぶほうへ』って。
 
M10 Mugen
はい来たウォウウォウー!!!! テンションぶち上がり! 拳突き上げる! ダイキャス以来! 好き!
『それは祈りの姿に似ていた』で岡野さんが膝まずくの皆愛してると思うんですけど、残念ながら見れなかった……。あ、モニターは表情の方に寄ってて、肉眼だと人の頭で遮られてて私の位置からは物理的に見えなかったって意味です。『冷えた指先を温めようと』で実際に祈るようにしてマイクを握っていた瞬間は見れました。
 
M11 サボテン
もうね! この時のための雨と言っても過言じゃない! 最高の演出! でも演出でモニターに雨粒が出てきたときは雨そんなひどくなった!? って動揺したよ! サボテンが始まって雨足強くなったんだ笑うしかないよね(最高)。これもライブでは初めて聴いたな……? 初めてがこれってとんでもなく贅沢。最高のサボテン。
あと最後の昭仁さんが本当に、サボテンジャケ写みたいで、でもジャケ写とは違う儚さと色気があって……とんでもねえな……。
 
M12 アポロ
デビュー日にデビュー曲!!!!!! あざす、聴きたかった!!!!!!! 20周年なのに衰えないどことか進化している歌声にビビる。岡野昭仁さん本当に歌が上手い。
 
M13 ブレス
デビュー曲のあとに最新シングルって流れが嫌いな人i(ry サボテンでは雨最高って言ったけど、これは晴れた中で聴きたかった。いやそれはキンクイからそうなんだけど。
2番あたりからシャボン玉が飛ばされてて。キンクイでは花火だったけど、この曲にはこんな素朴さと純粋さが似合うなあって。
2曲とも爽やかでポップなメロディだけど、少し違っていて。キンクイをサイダーの爽やかさと書いたけど、それならブレスは草原に吹く風のような爽やかさって感じ。どっちも作曲昭仁さんなんだよな~~~!!!!! ラストのウォーウォウォウォウォーウォーウォの合唱で会場と一体になったって感じた。しまなみでやりたかったんだこのウォーウォー!
 
どこのタイミングか忘れちゃったけど、会場から上がったおめでとー! の声に昭仁さんが「おめでとうって言いたかったよね!」って笑っててもう………………。なんて人なのまず本当に人間なの……。
 
一旦ステージから消えるメンバー。
そしてナレーションby岡野昭仁で、車から撮った映像が流れ始める。因島大橋→青影トンネル(よくここを通っていた、道が狭いからトラックとか怖かった、今も前に自転車がいる、ここを通るときに色んな話を友だちとしていた)→折古の浜。
もうツイッターでも散々話題になってますが、ここがすっごい面白かった。映像に一瞬ラバップショルダーを身に着けたお姉さんの足元が映ってて、避けてるのが足の動きでわかったから、ああ察して声掛けるの我慢して大人しくされてるのかな、と思っていたんだけど、気付かなかったかwwwwwwwwww 確かに、映像の最後昭仁さん自撮りしてたけど、黒い帽子にサングラスだったからわかんないし怖いよねwwwwwwwwwwwwwwww 撮影日時7日の10時半! 撮り立てほやほやじゃん!!
 
M14 狼
この映像からはどーーーー考えても狼だけど、映像との落差ヤバすぎるだろ。あんなのんびり映像のあとにこんなアダルティで熱気の高い曲行く? と思っていたら、ステージにめちゃめちゃスモークが焚かれ出す。モニターから2人がリフト?に乗っているのがわかるけど、どこにあるのか全く見えない。どこ? どこ? と探しているうちに曲が始まる。頭のサビ後、昭仁さんが「なんも見えへんやないかーーい!!」って叫んでて爆笑した。貴方たちからも見えないんですか。たわわな胸を~で自分の胸揉んでたボーカリストを肉眼で見られて幸せです。あと間奏でしてたあの謎の動きはなんだったんだろうか。
 
M15 Century Lovers
お久し振りじゃない!? 3年振りダイキャス以来じゃない!?!? ひっさしぶりのフーフーたっのしー!! ライブ補正抜きにしても好きだし! しかもここでン年ぶりの股間パフォ。今回は流石に見ないともったいないと思って凝視しました。していいものですよね、あれって(真顔)。自分からしてんのに「良い子は見ないで!」って言ってるの笑った。よいこへの配慮ができるパパグラフィティ。
今回煽りは曲の中間で。男! 女! 眼鏡! てそれaikoちゃんのC&Rやないかーいと突っ込んだ。あと久しぶりだったからか、ちょくちょく間違えて参加してしまった。岡山県民じゃないのにフーフーしたり。てへ。ここらへんでリフトが動き出して、新藤さんが来てくれたんだけど、煽りの時やることないじゃん、ギターって。だから客席に手振ってて(アイドル……)ってなった。新藤晴一(43)・職業アイドル。イケるんじゃないでしょうか。ダメだよ。ギター弾いててくれよ。ギタソロで衣装の裾がはためいててファーーありがとう風ーーーって拝んだ。BEでもそうだったけど新藤さんの衣装ロング丈にした人誰? 天才? お歳暮贈らせて??? あとリフトが突然動き出してびっくりする晴一さんso cute だった。守りたいあのリアクション。
 
聴きたかった曲ー!!!!! →←→←↓↑↓↑。あと恋するウサギちゃん普通にやっててびっくりした。いいんだ。お姉さん若いけどついていけなかったよ。
これかセンラバか記憶が混ざってるんだけど、昭仁さんが「段取りなんじゃったっけ!? 本気で忘れた!」って言ってて、そうだゆるキャラ紹介! ってなってたのかわいかった。前友人に「カツオ人間と昭仁さんは同じ属性ではないのか」という話をしたことがあるんですけど、やっぱりゆるキャラ岡野昭仁って属性同じですよね? カツオ人間については各自ggってください。
広島県ゆるキャラめっちゃいるのね!? すごいね!? 昭仁さんはヒロシマイケルにドツボってたけど、個人的には綿菓子みたいなゆるキャラが紹介時にUSAのサビの動きしてたのに笑った。なんて子だっけあの子。
ギタソロではっさくん(と、あとなんかのゆるキャラともワイキャイしてた気がする)と向かい合うの2人とも可愛くて危うく泣くところだった。はっさくんね、めちゃくちゃかわいいのよ……お写真撮った人ならわかると思うけど、めっちゃいい子なのよ……終わってハける時も何回もお辞儀しててね……はっさくんis angel……。
 
MC
ゆるキャラは歩くのが遅いので話すの少し待つね」的なことを自分で言っておきながら、予想外の時間のかかりように待ちきれずMC始める岡野昭仁マジ岡野昭仁。そこで断り入れる部分含めて岡野昭仁
 
M17 Aokage
気づくと新藤さんが座ってテレキャス持ってて、うおおおおおこれはあああああああと期待値上がってからの、Aokage!!!!!! ラジオ公開収録で弾いたやつだあああああああ!!!!!!!!!
音源も好きだけど、このシンプルな構成も似合っててよかった。『俺の愛した音』byカフェイレ なギターが素人ながらすっごく好き……。いい……。
 
M18 そらいろ
歌詞と共に映されたのは、因島からの景色。朝や夕方や、海や山に空。穏やかで綺麗な景色が続いた後、♪明日を迎える~ からモニターに災害の画像が出て来て。『どこかであいつも頑張ってる だからと 奮い立たせて また歩きだした』がより深く沁みた……。
 
今回は故郷でやるよ! お祭りだよ! 20周年突入だよ! ってライブだったけど、でもその裏にはきっと祈りがあった。たくさんの人の強い想いが込められていた。3曲飛ばしとは言ったけど、これがブレスやカメレオン・レンズを起点にしてたらまた違ったものになったはず。セトリにも、ライブ自体にも、きっと、頑張ろうという想いが含まれていた。辛いこともあるだろうけど、でも、1人じゃないよ、なんとか頑張って進んでいこうよ、そういう想いがあった。
だからこそ、9日の雨が憎い。収益が豪雨被害の義援金になるライブが豪雨で中止って。なにそれ。悔しい。あんなに「来てくれてありがとう」って何度も何度も言ってくれて、「ええとこじゃろ?」って誇らしげにしてた2人の口から申し訳ないとか故郷を自慢したかっただけなのにとか悔しいとか、言わせた雨が憎い。2人とも本当に楽しそうだった。楽しい楽しいって声から表情から雰囲気からすごく伝わった。故郷で、伸びやかに穏やかに楽しく、柔らかい雰囲気で演奏する2人がいた。2人だけじゃない、それまでにスタッフとか事務所とか地元とか企業の人とか、たくさんの人が携わって考えて進めてきたものを、楽しみにしていたファンの気持ちを、全部全部ぶち壊しにした雨が許せない。こればっかりは無理。
楽しかったよ、すっごく。だからより悔しい。晴れて欲しかった。雨なんて降らないで欲しかった。
 
途中まで新藤さん座って弾いてて。2番サビ頃から立って弾き始めた。新鮮。
 
一旦はけるミュージシャンたち。そこでモニターにはっさくメガネが。こ、ここでジェットバルーンですか? え、なにこれ、全然膨らまない。と混乱の中、なんとか膨らませたしょぼいバルーンを飛ばし、始まったのが
大っっっ好き。たぶん、私がライブで聴いた曲で1番多いんだけど何回聴いても大好き。イントロのギターも、タオル回しも、替え歌も、全部好き。ここで昭仁さん→ブレスT(って言うのか?)、晴一さん→ポルノTに着替えてた。晴一さんは髪の毛もちょっと復活してた。ビショビショだったもんね……。
ラスサビがまさかのもう一回。そういうの大好きですヤッター! 2回とも「カメラさん行くよ行くよ!」って昭仁さんがヘイユーチャレンジ絶対成功させるマンになってて愛しかった。カメラさん優しい。
 
MC
大阪時代にビール箱(だっけ、名前忘れた……)積んでステージ作ってやってたんだけど、初心を思い出すってことで作ってもらいました! 今からそっち(アリーナの真ん中にあったので)行くよ! ここで晴一さんが話すも、距離があって聞き取れなくて昭仁さん笑ってた。(晴「……! ……」 昭「なんて? 距離が遠くて新藤の声が全然聞こえんw 何話よんかわからんwww」って感じ)
マイクを使って話し出す晴一さん。あれ当時より高くない? あんなんじゃなかったよ!wって言ってて笑った。実際に上ったの見ると本当高いね……。地面から軽く2mはあったんじゃなかろうか。
そしてステージから歩いて! 移動! 昭仁さんが「意外と小さい……ってやかましいわ!wwww 185くらいあったらね、顔が出せるんじゃろうけど、170ないけえね……。せめて手振るわ」って言ってうるさくてもう岡野昭仁! って感じで堪んなかった。そして颯爽と歩いている新藤さんね……。
ステージに着いて昭仁さん一言。「ギターは?」「あっwww」晴 一 さ ん 手 ぶ ら 。 わざとだと思ってたんだけど、あの反応見るに本当に忘れてたな。しっかりしてー! スタッフがすぐ渡して事なきを得ました。よかった。
因島出た時はTamaもおって、と昭仁さんの口から聞けてびっくりしたし嬉しかった……。Tamaさんもこのライブのこと知ってるのかな。知ってるよね。そうだといいなあ。
あとこの時、晴一さんが「あんたらビチョビチョじゃね!?」って控えめに驚きながらも笑ってて、その一言がなんだかすごーく嬉しかった。晴一さんの使う二人称、大好き。晴一さんの言う「君」は、それが不特定多数に対しての呼びかけであっても、ちゃんと「私」へ聞こえてくる。でもね、貴方たちもビッショビショじゃんって話ですよ。雨具ゼロで頑張ってくれて、それでもこっちの心配してくれるって、もうね……。
 
M20 アゲハ蝶
手拍子&ラララ大合唱! やりたかったんだ~~~これも! 楽しいね、これ! ラスサビでもラララやって、会場が一体となったってこのことだよなあって。あのラララは忘れられない。
 
メンバー紹介
今回は全員一言ずつ喋ってて、皆の声が聞けた。高間さんがこれからもよろしくお願いします!ってだいたいこんな感じの、シンプルで素朴な一言で好感度が急上昇しました。また来てください。ツイッターでも呟いてたけど、康兵さんが1曲目から泣きそうになったって言ってて握手したかった。康兵さんマジいい人……。
このメンバー紹介でサポメンが一言しゃべり終わった後、晴一さんが「なんちゃーん!」「こうへー! こうへー!」って叫んでてかわいすぎてホント辛い今おもいだしてもツライ無理。かわいすぎ泣きそうってかガチめに泣いてる。キャパオーバーです。こうへー! がマジでひらがなだったんだよかわいすぎる無理~…………。最後が真助さん?で「ますけー!」って叫んでるのがモニターで正面から映って本当に無理でつらすぎてしばらく眉間押さえてた。かわいすぎて受け止めきれない。よく覚えててしかも生きてるね私? 記憶ふっ飛ばすか死ぬかの2択くらいしんどくない? ねえあの人なんであんな脚長くてすらっとしてて顔がよくてセンスもあってカッコいいのにあんな子供っぽい言動するの? 意味が分からない……どういうバランスだよ……無理……可愛さカンストしてた……ツライ………………………………………… BEあんなにかっこよかったのに今回本当かわいすぎるわ……同じ人だし同じ顔なのに意味わかんねえ……雰囲気? 雰囲気なの? でも顔はいつも通りだったよ? あれ顔の話しすぎ? でも逆にMCの時って顔と体以外何見るの? ギター? 黒キャス様見ればよかったかな???
みんなに支えられてこれまでやってこれた、これからも支えてくれないとやっていけないので、お願いします、と。昭仁さんも同じことを言ってた。ライブのMCってよく昭仁さん「晴一も言ってたけど」って言わない? それだけ2人が同じ気持ちでやってるってことだよね。すげえや。
 
M21 ジレンマ
ハネウマからアンコール入ったんだろうと勘違いしてたのでめっちゃ素直に受け入れました。いっや今までで1番飛んだな~楽しかった~。康兵さんブリッジしないのかな? って残念だったけど、よく考えれば雨でびしょびしょのステージでブリッジとか怪我するわ。やらなくて正解です。あと気付いたらステージ(ビールケース)からステージ(本物)に移っててびっくりした。
 
終わって抜かれた新藤さんの顔がお疲れで、って言うか新藤さん風邪ひいてなかった? ライブ中よく鼻こすってたから……。生声が「風邪をひかぬようにー!」だったけどアンタもな!って感じですよ。
昭仁さんの生声が「アイラブ広島! アイラブしまなみ! アイラブ皆さん!!」でもーーーーーーーーこれだから岡野昭仁大好き!!!!!!! って好きが爆発しかけた。
 
規制退場、事務的なアナウンスが流れると思ってたからオオクボックスが出て来てびっくりした……。ちょくちょくスベってたけどw、ずっと喋ってくれて退場までの待ち時間がそこまで苦じゃなかった。1番驚いたのは年齢かな。39って言ってた……tasukuさんと同級生くらいなの……。そりゃいつまでも学生ノリはね……。でも有難かったな。ただのアナウンス流されるよりも1000倍いい。
 
ここから会場を出る→クロークで荷物受け取る→歩いて駅へ行くってそれだけが長かったのよ……。クロークの列で時計見たらライブから2時間経っててびっくりした。17時終わりって早いなーと思ってたけど、これは夜やらなくて正解だ……。いやー長かったね、はは。終わったことだから完全に笑い話です、私は。
 
 
豪雨災害を経て、それでもライブをやるって決断をしてくれたこと、それだけで救われた気持ちになった。
私自身は被災はしてないけど、車で数時間の見慣れた土地が大きな被害に遭って、こっちはいつもと変わらない生活を送っているのに、たかだが数十キロの距離に衣食住で困っている人がいて。私は日々の生活で忙しくて、応援なんてできなくて。ニュースを見るだけで泣いてしまいそうで、辛かった。自分の住む県のことだから知っておかなきゃ、と思う反面、こんな悲しい現状を知りたくなかった。
でも、ポルノはライブをするって言ってくれた。それだけで、気持ちが前向きになれた。ちゃんと受けとめようと思えた。有難かった。
 
また、広島に行きます。おりづるタワーで展示がある予定ってのを見たので、それに行こうかなー。尾道ラーメンも食べたいな。2人が見せたかっただろう、尾道の綺麗な景色も。
そう、それから、ダイキャス以来来てくれてないの寂しいです! またこっちにも来てね! 楽しみにしてます。